不壊


  • 永久凍土を溶かす者

    1章 殺戮の天使 研究所から逃げ出したメガアブソルとそれを追うプラズマ団。ヒウンシティへ逃げ込んだメガアブソル。裏路地を走り続け、体力、気力ともに限界を迎える。彼は、プラズマ団から逃げ切ることができるのか!? 病弱で生ま […]

  • そっと伸ばした手

    一人の人間は、裏切られたことで誰も信じられなくなった。 一匹のポケモンは、騙されたことで誰も信じられなくなった。 これは、そんな二人が少しずつ前に進んでいく、ただそれだけのお話。

不壊さんの小説をもっと見る »