終夜


  • 蝕物

    死にたがりだった人間のあなたと、死にはほど遠い私の話。

終夜さんの小説をもっと見る »