あらすじ

読了目安時間:約 1 分です。

くだらない倫理観と歪曲した正義感さえあれば、少年はどこまでも壊れ続けることができる。
とある人物に憧れ続けた少年はその穢れた希望論で新たな大地を踏みしめる。
彼の名はルイヤ。何処にでも居てはいけない、ありふれてはいけない少年。
彼は声高らかに言い放つ。

「ぼくらのぼうけんのしょを、開いてみよう」

ここから始まるのはとある冒険譚。ふざけた演者が織り成す、どこまでもふざけた物語だ。


目次

コメント

[コメントはありません]

コメントを残す